あいさつ

 スペシャルオリンピックス日本・静岡は、2006年に沼津でボウリングプログラムを開始し10年が経過しました。その間、バドミントン競技やバスケットボール競技が加わると同時にボウリング競技も5会場でのプログラムへと大きく展開することができ、それぞれの会場では多くのボランティアさんにサポートしていただきながら、アスリートの数も増えてきました。

 2016年からは、特定非営利活動法人として社会的にも責任ある組織として再出発しました。アスリートたちは、いつも元気でのびのびと自分のプレーに前向きに取り組み、プログラムを積み重ねていく中で社会性を身に着けマナーやルールを会得して成長していく姿を見せています。

 生涯スポーツに関わっていけることは大きな喜びです。1人でも多くの方々にスペシャルオリンピックスを知っていただきたい、理解していただきたいと願っています。

 応援、どうぞよろしくお願いいたします。


                

                                 2016年4月1日

                                 理事長 湯浅優子